投資スタイルを決める環境

先の記事の続きになりますが、投資スタイルを決めるもう一つの要素は環境です。

仕事や家庭環境によっても投資に向き合える時間帯や資金というのは様々です。

デイトレードをしたくても日中に仕事があれば、諦めるしかありません。

多くの銘柄で分散投資をしたくても資金が少なければ、それも難しくなります。

また、どういった用途で資金を運用したいのかによってリスクの許容度も変わってくるでしょう。

投資を始める前に自分にとってどういう投資スタイルが最も適しているのか、性格と環境から考えてみるのが良いと思います。

トップへ
inserted by FC2 system