PBR(純資産倍率)・PBRの注意点|優しい株講座

PBR(純資産倍率)

PBRは、当該企業について市場が評価した時価総額(株価×発行済み株式数)が、会計上の株主資本の何倍であるかを表す指標です。

計算式では『PBR=株価/一株当たりの純資産』

つまり、今の株価は会社の資産の何倍に相当するかという事です。PBRが1倍なら株価と会社の資産は同じ、2倍なら会社の資産の2倍の株価という事です。成長が期待される企業ほど数値は高くなります。

PBRの注意点

PBRは会社の資産を表す指標ですが1倍を下回る事も多々あります。PBRが1倍を下回ると言うことは、株券の総額が企業の資産価値よりも低くなっているという事ですが必ずしも買いというわけではありません。

資産には現金や有価証券などの価値がはっきりわかるものの他に、不動産(土地や建物)、備品などの有形固定資産や商標権、特許権などの無形固定資産も含まれます。それらの実際の価値に関しては、会社が解散するまではわからないので、もしかしたら実は全く価値のないものになる可能性もあるのです。

トップへ
inserted by FC2 system