これまでの損益|株式投資で月50万円生活

日別の株式投資の損益を表にしています。

これまでの株式投資成績(2011年〜2012年)

12月は衆議院解散から選挙、安倍内閣発足まで非常に強い相場でした。
下落トレンドでの売り主体の取引も得意ですが、やはり低調な日本株では上昇相場で素直に買いで入った方が安心して取引出来ますね。 そんな訳で、今月は先月に引き続き月間利益額の更新を達成出来ました。 とにかく嬉しい。 もっと取れた場面や反省すべき取引も多々ありましたが、それでもこの記録の更新は自信にもつながる良い結果だと思います。 まだ取れた・・・と思える気持ちは、翌月からの更なる記録更新に向けた余力余地だと前向きに捉えることにしました。 利益が出て資産が増加することで以前よりも大きい金額での取引が多くなったことが要因です。 同じ利益率ならば、金額が大きい方がもちろん利益も大きいですからね。 来月も引き続き、油断することなく同じ気持ちで株式トレードを続けていきます。
12月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
3 2,636,000 +25000 +25000 2,611,000円開始
4 2,651,000 +15000 +40000 (11月末に20万円引き出し)
5 2,682,000 +31000 +71000
6 2,692,000 +10000 +81000
7 2,707,000 +15000 +96000
10 2,720,000 +13000 +109000
11 2,740,000 +20000 +129000
12 2,751,000 +11000 +140000
13 2,761,000 +10000 +150000
14 2,803,000 +42000 +192000
17 2,866,000 +63000 +255000
18 2,909,000 +43000 +298000
19 2,914,000 +5000 +303000
20 2,902,000 -12000 +291000
21 2,924,000 +22000 +313000
25 2,959,000 +35000 +348000
26 3,008,000 +49000 +397000
27 3,050,000 +42000 +439000
28 3,062,000 +12000 +451000
ようやく月間の自己最高利益を更新することが出来ました。9カ月ぶりです。先月に引き続き良い感触でトレードが出来ていて集中力も高めだったと思います。 少しずつではありますが、トレード能力も上がってきている実感があります。ただ来月再来月と営業日が少ないので、厳しくなりそうなのでさらに気を引き締めてかからないと。 調子は上向きとはいえ今月もまだまだ利益を伸ばすチャンスはゴロゴロ転がっていたので、それを掴みきれないのは甘さがあるんだと思います。 来月はチャンスを今以上に拾えるような油断しない取引を目指したいと思います。
11月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,454,000 +27000 +27000 2,427,000円開始
2 2,479,000 +25000 +52000
5 2,505,000 +26000 +78000
6 2,495,000 -10000 +68000
7 2,528,000 +33000 +101000
8 2,545,000 +17000 +118000
9 2,555,000 +10000 +128000
12 2,608,000 +53000 +181000
13 2,611,000 +3000 +184000
14 2,640,000 +29000 +213000
15 2,664,000 +24000 +237000
16 2,680,000 +16000 +253000
19 2,696,000 +16000 +269000
20 2,707,000 +11000 +280000
21 2,723,000 +16000 +296000
22 2,740,000 +17000 +313000
26 2,765,000 +25000 +338000
27 2,756,000 -9000 +329000
28 2,788,000 +32000 +361000
29 2,804,000 +16000 +377000
30 2,811,000 +7000 +384000 2,811,000円終了
10月は久しぶりにトレーダーらしい一ヶ月になりました。どうも暑さに弱い体質らしく、夏は全然集中力も続かずに過ごしていたのを今になって実感しています。涼しくなって取引に集中出来始めると、今までいかにもったいないことをしていたのかがわかりました。 小さいチャンスでも積極的に売買することによって安定した利益を見込める事、大きいチャンスを掴むにも小さい売買で投資感覚を持続することから生み出されるということに気づかされました。得た利益はそこまで大きくありませんが、今の姿勢で投資に取り組めば月50万円達成も近いと思います。引き続き11月も集中していきます。
10月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,169,000 +13000 +13000 2,156,000円開始
2 2,205,000 +36000 +49000
3 2,208,000 +3000 +52000
4 2,222,000 +14000 +66000
5 2,232,000 +10000 +76000
9 2,251,000 +19000 +95000
10 2,263,000 +12000 +107000
11 2,269,000 +6000 +113000
12 2,267,000 -2000 +111000
15 2,276,000 +9000 +120000
16 2,289,000 +13000 +133000
17 2,294,000 +5000 +138000
18 2,311,000 +17000 +155000
19 2,319,000 +8000 +163000
22 2,338,000 +19000 +182000
23 2,352,000 +14000 +196000
24 2,372,000 +20000 +216000
25 2,394,000 +22000 +238000
26 2,388,000 -6000 +232000
29 2,394,000 +6000 +238000
30 2,421,000 +27000 +265000
31 2,427,000 +6000 +271000 2,427,000円終了
9月はダレにダレまくりの一ヶ月でした。大きな損失もない代わりに大きな利益もない、時間を無駄に過ごしただけの一ヶ月。モチベーションが重要だと気付かされました。 ただ最終日は少し利益が出たことと、涼しくなってきたことから10月からはモチベーションも上がってきている実感があります。10月は40万円を目標にがんばりたいと思います。たかが一日2万円。がんばろう。
9月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
3 2,119,000 +13000 +13000 2,106,000円開始
4 2,125,000 +6000 +19000
5 2,118,000 -7000 +12000
6 2,119,000 +1000 +13000
7 2,120,000 +1000 +14000
10 2,134,000 +14000 +28000
11 2,137,000 +3000 +31000
12 2,140,000 +3000 +37000
13 2,138,000 -2000 +35000
14 2,144,000 +6000 +41000
18 2,141,000 -3000 +38000
19 2,146,000 +5000 +43000
20 2,135,000 -11000 +32000
21 2,134,000 -1000 +31000
24 2,133,000 -1000 +30000
25 2,135,000 +2000 +32000
26 2,134,000 -1000 +31000
27 2,139,000 +5000 +36000
28 2,156,000 +17000 +53000
 7月8月と思ったような取引が出来ずスランプ気味です。今までとどう違うのかなっと考えてみると保有株が増加したことが原因かもしれません。 今年の前半は、保有株をほとんど持たずにデイトレードやスイングトレードを主体に取引をしていたのが、最近は保有株が総資産の6割程度まで増加しています。 そのため、保有株の株価の増減に気を取られ新しいチャンスを見つける努力を怠っていると思います。適度な保有株を持つことは投資手法としては正しい方法だと思うので、その上でその日その日のデイトレード銘柄を見つけるための努力をしないといけないと思います。 9月は満足出来る利益を手に入れられるように、この二カ月の教訓を忘れずがんばります。
8月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,010,000 +3000 +3000 2,007,000円開始
2 2,011,000 +1000 +4000
3 2,016,000 +5000 +9000
6 2,020,000 +4000 +13000
7 2,015,000 -5000 +8000
8 2,022,000 +7000 +15000
9 2,038,000 +16000 +31000
10 2,048,000 +10000 +41000
13 2,068,000 +20000 +61000
14 2,068,000 0 +61000
15 2,081,000 +13000 +74000
16 2,088,000 +7000 +81000
17 2,094,000 +6000 +87000
20 2,095,000 +1000 +88000
21 2,096,000 +1000 +89000
22 2,099,000 +3000 +92000
23 2,077,000 -22000 +70000
24 2,130,000 +53000 +123000
27 2,135,000 +5000 +128000
28 2,123,000 -12000 +116000
29 2,113,000 -10000 +106000
30 2,106,000 -7000 +99000
31 2,106,000 0 +99000
 利益もよろしくない上に、不快感MAXの7月相場でした。とはいうのも1銘柄のあまりにも愚かしい値動きに常にイライラしていたから。業績発表すらないのに、下手くそな売り仕掛けで25%程株価が下落するなんて、私の投資経験上ありえない。いや、正確にはそういう銘柄もたくさんあるのだろうが、100%自然にこれだけ下げるはずがないと判断した銘柄では初めてです。長い目で見たときに金額的には大したことのない保有数ですが、これほど一企業に対して腹が立ったのは初めて。終値操作とか不自然な板とかの動きのほとんど関しては、結局あいまいな判断が入るためどうしようもないんでしょうね。こういう体験を積んでまた長期投資に関しては技術を付ける良い機会になったと思うしかないです。
7月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
2 2,411,000 +16000 +16000 2,395,000円開始
3 2,407,000 -4000 +12000
4 2,405,000 -2000 +10000
5 2,407,000 +2000 +12000
6 2,412,000 +5000 +17000
9 2,421,000 +9000 +26000
10 2,416,000 -5000 +21000
11 2,423,000 +7000 +28000
12 2,431,000 +8000 +36000
13 2,441,000 +10000 +46000
17 2,460,000 +19000 +65000
18 2,444,000 -16000 +49000
19 2,443,000 -1000 +48000
20 2,437,000 -6000 +42000
23 2,412,000 -25000 +17000
24 2,409,000 -3000 +14000
25 2,408,000 -1000 +13000
26 2,399,000 -9000 +4000
27 2,408,000 +8000 +12000
30 2,397,000 -11000 +1000
31 2,407,000 +10000 +11000 2,407,000円終了
ギリシャの再選挙でやや落ち着きを見せてきた株式市場。久しぶりに本気でトレードに勤しむことが出来ました。 4月5月と中途半場に仕事と投資をして集中力もなく怠慢なトレードが多かっただけに危機感を抱いてました。 もしこのままトレード感が戻らなかったらとか、技術の向上が見込めなかったらとか考えて怖くなったりもしましたが、 終わってみれば十分とは言えないまでも復活の兆しが見えたと思います。 とにかく集中して真剣に投資に向き合う姿勢が何よりも大切だと実感した一か月でした。
6月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,183,000 -3000 -3000 2,186,000円開始
4 2,186,000 +3000 0
5 2,207,000 +21000 +21000
6 2,255,000 +48000 +69000
7 2,260,000 +5000 +74000
8 2,269,000 +9000 +83000
11 2,288,000 +18000 +101000
12 2,299,000 +11000 +112000
13 2,290,000 -9000 +103000
14 2,285,000 -5000 +98000
15 2,269,000 -16000 +82000
18 2,290,000 +21000 +103000
19 2,301,000 +11000 +114000
20 2,295,000 -6000 +108000
21 2,331,000 +36000 +144000
22 2,354,000 +23000 +167000
25 2,371,000 +17000 +184000
26 2,373,000 +2000 +186000
27 2,383,000 +10000 +196000
28 2,387,000 +4000 +200000
29 2,395,000 +8000 +208000
4月から悲惨な下落相場が続いています。例年5月は下落する傾向はあるとはいえ、これはキツイなぁ。 何とか利益はプラスに持って行けたものの、このままじゃトレーダー失格です。集中力と判断力を高めないとと反省の一か月でした。
5月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,163,000 -5000 -5000 2,168,000円開始
2 - - - 取引なし
7 2,167,000 +4000 -1000
8 2,184,000 +17000 +16000
9 2,182,000 -2000 +14000
10 2,174,000 -8000 +6000
11 - - -
14 - - -
15 - - -
16 - - -
17 - - -
18 - - -
21 2,143,000 - -25000
22 -
23 -
24 2,144,000 - -24000
25 2,158,000 +13000 -11000
28 - - -
29 2,173,000 +15000 +4000
30 2,174,000 +1000 +5000
31 2,186,000 +12000 +17000 2,186,000円終了
まさかのプラス3000円(笑)今月は仕事と株式投資を両方中途半端にしてしまった結果、相場観が全くつかめなかった感じです。 良い感じで資産を増やせえてきたのに、まだまだ簡単には行かないなぁ。早く月50万円達成したいです。
4月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
2 2,179,000 +14000 +14000 2,165,000円開始
3 2,171,000 -8000 +6000
4 2,180,000 +9000 +15000
5 2,168,000 -12000 +3000
6 2,165,000 -3000 0
9 - - -
10 - - -
11 - - -
12 - - -
13 - - -
16 2,191,000 +26000 +26000
17 2,203,000 +12000 +38000
18 2,195,000 -8000 +30000
19 2,208,000 +13000 +43000
20 2,194,000 -14000 +29000
23 2,209,000 +15000 +44000
24 2,216,000 +7000 +51000
25 2,206,000 -10000 +41000
26 2,205,000 -1000 +40000
27 2,168,000 -37000 +3000
3月はかなり波乱の一か月となりました。一日で10万以上負けた時はかなりキツかったですが、新しい投資法を身に着けるための先行投資だと考えて割り切りました。
3月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 2,049,000 +53000 +53000 1,996,000円開始
2 2,058,000 +9000 +62000
5 2,039,000 -19000 +43000
6 2,033,000 -6000 +37000
7 1,914,000 -119000 -82000
8 1,938,000 +24000 -58000
9 1,955,000 +17000 -41000
12 1,982,000 +27000 -14000
13 1,997,000 +15000 +1000
14 - - -
15 2,016,000 +19000 +20000
16 2,050,000 +34000 +56000
19 - - -
21 2,090,000 +40000 +96000
22 2,106,000 +16000 +112000
23 2,134,000 +28000 +140000
26 - - -
27 2,104,000 -30000 +110000
28 2,105,000 +1000 +111000
29 2,143,000 +38000 +149000
30 2,165,000 +21000 +170000
2月は奇跡の負けた日がない一か月となりました。東証2部がバブル的な上昇をしていたので上手く流れに乗れたと思います。 ただ、今月は大きな流れを乗り切ることが出来ず、早く売って大きく上昇するのを指をくわえて見ているといった展開であったのも事実。 この相場に乗りきれなかったのは、まだまだ未熟な証拠です。ただ、最終日に大きく利益を出して終えることが出来たので良い形で締めくくれました。
2月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 1,670,000 +24000 +24000 1,646,000開始
2 1,682,000 +12000 +36000
3 1,686,000 +4000 +40000
6 1,713,000 +27000 +67000
7 1,738,000 +25000 +92000
8 1,760,000 +22000 +114000
9 1,769,000 +9000 +123000
10 1,791,000 +22000 +145000
13 1,807,000 +16000 +161000
14 1,813,000 +6000 +167000
15 1,830,000 +17000 +184000
16 1,844,000 +14000 +198000
17 1,871,000 +27000 +225000
20 1,888,000 +17000 +242000
21 1,895,000 +7000 +249000
22 1,909,000 +14000 +263000
23 1,934,000 +25000 +288000
24 1,933,000 0 +288000
27 1,937,000 +4000 +292000
28 1,940,000 +3000 +295000
29 1,996,000 +56000 +351000 1,996,000円終了
今年に入ってから一気に利益記録を更新しました。先月の終わりにコツをつかんだ投資方法が功を奏したのと レーサム(8890)で久しぶりに決算期待購入が的中したことが勝因です。 しかし、銘柄を選別する目がついた分、売り時が早くて大きな利益を逃して悔しい思いをしたりと、 まだまだ満足は出来ません。もっと成長したいと思います。
1月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
4 1,349,000 +19000 +19000 1,330,000円開始
5 1,358,000 +9000 +27000
6 1,379,000 +21000 +48000
10 1,414,000 +35000 +83000
11 1,404,000 -10000 +73000
12 1,406,000 +2000 +75000
13 1,405,000 -1000 +74000
16 1,496,000 +91000 +165000
17 1,572,000 +76000 +241000
18 1,587,000 +15000 +256000
19 1,571,000 -16000 +240000
20 1,579,000 +8000 +248000
23 1,593,000 +14000 +262000
24 1,600,000 +7000 +269000
25 1,607,000 +7000 +276000
26 1,616,000 +9000 +285000
27 1,619,000 +3000 +288000 取引なし
30 1,636,000 +17000 +305000
31 1,646,000 +10000 +315000 1,646,000円終了
2011年
10月からの成果が出始めてきた一か月でした。大きな利益を出せる日も多くなり比較的順調に推移しましたが 出来高が少ない時に無理な投資をして、大きな損失を出していた日もあります。 今後、無理をしない取引で損失を減らすことが重要だと認識しています。
12月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 1,176,000 +20000 +20000 1,156,000円スタート
2 1,186,000 +10000 +30000
5 1,128,000 +22000 +52000
6 1,206,000 -2000 +50000
7 1,214,000 +8000 +58000
8 1,221,000 +7000 +65000
9 1,236,000 +15000 +80000
12 1,220,000 -16000 +64000
13 1,242,000 +22000 +86000
14 1,263,000 +21000 +107000
15 1,261,000 -2000 +105000
16 1,262,000 +1000 +106000
19 1,263,000 +1000 +107000
20 1,279,000 +16000 +123000
21 1,291,000 +12000 +135000
22 1,305,000 +14000 +149000
26 1,287,000 -18000 +131000
27 1,293,000 +6000 +137000
28 1,297,000 +4000 +141000
29 1,310,000 +13000 +154000
30 1,328,000 +18000 +172000 1,330,000円終了
久しぶりに集中して株式トレードをしましたが、前半の損失が痛かったです。欧州危機に振り回されつつも何とかプラスで終わったのは良かったです。後半は充実した取引が多かったと思います。
11月 資産(終値) 損益 損益(計) 備考
1 1,063,000 -10000 -10000 1,073,000円開始
2 1,023,000 -40000 -50000
4 1,033,000 +10000 -40000
7 1,036,000 +3000 -37000
8 1,050,000 +14000 -23000
9 1,056,000 +6000 -17000
10 1,072,000 +16000 -1000
11 1,090,000 +18000 +17000
14 1,097,000 +7000 +24000
15 1,114,000 +17000 +41000
16 1,111,000 -3000 +38000
17 1,116,000 +5000 +43000
18 1,108,000 -8000 +35000
21 1,106,000 -2000 +33000
22 1,125,000 +19000 +52000
24 - - -
25 1,128,000 取引なし +55000
28 1,142,000 +14000 +69000
29 1,155,000 +13000 +82000
30 1,156,000 取引なし +83000 1,156,000円終了
 全然記録つけてませんでした。プライベートで色々ありましてプラスで終われたのが奇跡です。
10月 損益 合計 備考
3 6,000 6,000 1,369,000円開始
4 11,000 17,000
5
6
7
11
12
13
14
17
18 端数を引き出し1,000,000円
19
20
21
24
25
26
27
28
31 1,073,000円終了
 屈辱・・・としか言いようがない結果です。こんなに結果が出ない月はありませんでした。いつ底を打つかわからない状況とそれでも下げ続ける株価にとても判断が難しい一か月になりました。それでも結果を残すのが生き残れるトレーダーなんだろうなぁ。結果は散々でしたが得たものも大きい一月でした。
9月 損益 合計 備考
1 4,000 4,000 1,486,000円開始
2 10,000 14,000
5 13,000 27,000
6 -12,000 15,000
7 -12,000 3,000
8 4,000 7,000
9 5,000 12,000
12 7,000 19,000
13 8,000 27,000
14 0 27,000
16 -4,000 23,000 150,000円引き出し
20 -25,000 -2,000
21 -4,000 ‐6,000
22 0 ‐6,000
26 0 ‐6,000
27 -4,000 ‐10,000
28 27,000 17,000
29 -6,000 11,000
30 5,000 16,000 1,369,000円終了
 8月はアメリカ国債の格下げなどで、ジェットコースター相場が続きました。本来こういう相場は得意なはずでしたが、今回はなかなか動きが読めず苦戦しまくりでした。それでもたるんだ先月に比べたらずいぶん利益は改善しました。9月は20万越えの利益を絶対に達成したいと思います。
8月 損益 合計 備考
1 2,000 2,000 1,365,000円開始
2 2,000 4,000
3 8,000 12,000
4 -2,000 10,000
5 - - 取引なし
8 -5,000 5,000
9 23,000 28,000
10 10,000 38,000
11 6,000 44,000
12 - - 取引なし
15 -1,000 43,000
16 1,000 44,000
17 0 44,000
18 10,000 54,000
19 33,000 87,000
22 20,000 107,000
23 10,000 117,000
24 -2,000 115,000
25 9,000 124,000
26 2,000 126,000
29 7,000 133,000
30 -3,000 131,000
31 5,000 136,000 1,486,000円終了
 7月は仕事等を優先したので、投資にかける時間が普段の半分程度になってしまいました。午前中に株をして午後から抜けるといったような、パターンになってしまったので全体の流れを把握出来なかったと思います。それでも10万円は取れるかなと思っていたので結果には満足できません。このサイトのタイトル通り月50万円は遠いなぁ。
7月 損益 合計 備考
1 3,000 3,000 1,295,000円開始
4 4,000 7,000
5 11,000 18,000
6 9,000 27,000
7 10,000 37,000
8 -2,000 35,000
11 6,000 41,000
12 3,000 44,000
13 1,000 45,000
14 8,000 53,000
15 -5,000 48,000
19 2,000 50,000
20 9,000 59,000
21 2,000 61,000
22 -
25 -
26 13,000 73,000
27 -17,000 56,000
28 -
29 - 1,365,000円終了
6月 損益 合計 備考
1 10,000 10,000 1,110,000円開始
2 14,000 24,000
3 0 24,000
6 0 24,000
7 20,000 44,000
8 13,000 57,000
9 27,000 84,000
10 5,000 89,000
13 10,000 99,000
14 15,000 114,000
15 -2,000 112,000
16 0 112,000
17 4,000 116,000
20 取引なし
21 取引なし
22 取引なし
23 取引なし
24 5,000 121,000
27 8,000 129,000
28 17,000 146,000
29 19,000 165,000
30 8,000 173,000 1,295,000円終了
5月の株式投資成績

5月は取引日数が18日、利益が200,000円でした。

ゴールデンウィークもあり、平日が少なかったので 厳しい展開を予想していたのですが、まずまずの内容です。 株式市場の動向は、震災やヨーロッパ、アメリカ、中国の景気の先行き懸念から まったく良いところがなく、まだしばらくこういった状態が続きそうなイメージです。 大きな動きはないもののひとつの方向性として考えれば 利益を出しやすいのかもしれません。

個人的には前半はパターンに特徴のある銘柄があったので そこで順調に利益を重ねることが出来ました。 ただ、今となってはもっと大胆に取引すれば より多くの利益を出せたなぁと反省しています。 マイナス要因は27日にかなりの損失を出したのでそこが一番悔しいです。 6月は祝日がないので今月の利益を最低ラインとして取引したいと思います。

5月 損益 合計 備考
2 15,000 15,000 1,042,000円開始
6 17,000 32,000
9 21,000 53,000
10 10,000 63,000
11 取引なし
12 15,000 78,000
13 13,000 91,000
16 -3,000 88,000
17 20,000 108,000
18 20,000 128,000
19 13,000 141,000
20 8,000 149,000
23 7,000 156,000
24 21,000 177,000
25 20,000 197,000
26 7,000 204,000
27 -27,000 177,000
30 9,000 186,000
31 14,000 200,000 150,000円引き出し
トップへ
inserted by FC2 system